タトゥー除去の全国の美容外科(大阪)

費用、施術法、アフターケアなど含め、各地の美容クリニックを比較しましょう

タトゥーを入れる理由は色々あると思います。
でもそれを消そうと思った時、思いもよらない苦労が待っているかもしれません。
タトゥーを入れて後悔している人が増えています。
タトゥーを削除するのにはかなりの時間とお金がかかってしまいます。
クリニック選びの参考にしてください。

タトゥ、入れ墨除去費用の目安

タトゥは入れるときも決して安いものではありません。 
サイズや彫り方、図案にもよりますが、日本でタトゥを入れるときは、500円硬貨大のサイズで、1万円~。 
タバコサイズで3~5万円。そこに図案量などが含まれる場合もあります。 
 
では、消すのにはいくらかかるのでしょうか。 
 
コインサイズと比較的小さく、黒や青などの単色使いで、レーザーの照射が数回で済んだとしても、信頼できる美容クリニックで受けるなら10万円、タバコサイズなら30~50万円の費用がかかります。 
 
つまり、タトゥを消すには、彫った値段の10倍必要ということ。 
 
ちなみに、背中全面にタトゥを彫り、これを消した人に話を伺うと、500万円以上かかったといいます。 
消すことが不可能と一蹴され、絶望的な気持ちになったとか。 
 
皮膚に余裕がある部位かどうか、タトゥの色、大きさ、色素が入っている深さにもより、その費用は千差万別。 
タトゥを一時的にファンデーションやドーラン、テープなどで隠しても、入れているという事実は変わりません。 
その「雰囲気」は、どうしても伝わってしまうものだそうです。 
 
今は、急いで消したい、安く消したいというニーズが増えてそれに対応するクリニックもありますが、やはり体に無理をさせて、合併症や傷痕に悩まされている人もいます。 
後遺症について考えると、経験豊富で信頼ができるクリニックの門を叩くのがベストではないでしょうか。 
 
皮膚に負担をかけずに、跡をなるべく目立たなくしてくれるクリニックを選べば、一生を快適に過ごすことができます。 
消すことを思い立ったなら、臨床例の多いクリニックのカウンセリングをまず受けてみてください。