タトゥー除去の全国の美容外科(大阪)

費用、施術法、アフターケアなど含め、各地の美容クリニックを比較しましょう

タトゥーを入れる理由は色々あると思います。
でもそれを消そうと思った時、思いもよらない苦労が待っているかもしれません。
タトゥーを入れて後悔している人が増えています。
タトゥーを削除するのにはかなりの時間とお金がかかってしまいます。
クリニック選びの参考にしてください。

植皮

植皮
タトゥ部分の皮膚を取り除き、自分の皮膚を移植。広範囲のタトゥに最適

広範囲にわたるタトゥを短期間に消したいときは、切除を何回かに分けて行っても、消すことは困難。ケロイドになりやすい体質の人は、剥削も避けたい。そこで、植皮を行う。
また、手の甲や脚の甲など、余剰な皮膚がない部分のタトゥは、切除が不可能に近い。
これは、タトゥが入っている部分の皮膚を切り取り、その欠損してしまった部位に、他の健康な部位から皮膚を移植する。
自分の皮膚を移植するにあたっても、その皮膚をメッシュ状にしたり、刻んで島状に盛り植え付けるなどさまざまな手法がある。安全性と成功率が高いものを入念なカウンセリングで選ぶクリニックが多い。

メリット

切除が難しい、大きなサイズのタトゥや、急いで消したい場合にはこの方法が取られる。比較的目立ずに短時間で手術が終わるのが魅力。

デメリット

費用が割高になり、医師の実績と経験で仕上がりの美しさに差が出る。うまく皮膚が定着せず壊死してしまったり、皮下に血がたまり血腫ができると、再手術になる。

費用の目安

ハガキ大サイズで \500,000~