レーザーで刺青は消えるか?

刺青を消したいと思った時に、傷が残らず、治療中も生活に支障がないレーザー除去を希望する人は多いと思います。しかし、レーザー治療の問題点は、どれくらい消せるか、そして何回くらいの照射が必要になるかなどの見通しが、なかなか立てにくいことです。
実際に、レーザーで刺青はどの程度消せるのでしょうか?クチコミ情報などを見てみても、レーザー治療を受けた人の評価は様々です。消えると言われて始めたのに少し薄くなっただけでがっかりしたとか、期待したような効果はなかったと言う人も少なくありません。何度繰り返しても少し薄くなる程度にしかならず、お金がいくらあっても足りない…などという声もありました。
中には、ほとんどわからない程度まで薄くなったと言う人もいますが、傾向的には、そう言う人は、時間をかけてかなり回数を重ねていることが多いようです。レーザーでちゃんと消したいと思えば、10回、20回はやるくらいのつもりじゃないとダメだなどだと言う人もいます。
基本的には、黒一色の刺青やアートメイクなどの軽いものなら、かなりわからなくなるところまで消せる可能性があるようです。しかし、色入りのタトゥーをレーザーで消すのは、かなり難しいようです。
レーザーで多額の除去費用をかけながら途中断念して、切除手術に移行する方も少なくありません。レーザー切除を受ける場合には、そういう可能性もあることを踏まえたうえで、よく考えてトライした方がよさそうです。